浴衣祭り

一昨日は浴衣祭りを2件行って来ました。   フラリエにて2016愛知ゆかたまつり、   OHGAで浴衣をご購入頂いた方々も沢山いらっしゃいました。 2軒目は新栄アオイカフェ、ワインバー…

綿麻の着物

小千谷産綿麻の着物のご紹介です。   小千谷縮のような、麻100%の生地は盛夏の着物として、8月いっぱいまでしか着る事が出来ませんが、   素材に綿が入ったものは、襦袢を着れば9月まで着る事が可能です。 …

小渡天王祭

豊田市の奥矢作温泉郷、小渡天王祭の花火大会に行って来ました。 小さな街の、小さな花火大会。 とてもアットホームな雰囲気でした。 熱い男達の神輿、子ども達も混じって盛り上げてました!! …

お召アンサンブル

ダンディなM様より、お召しのアンサンブルをご注文頂きました。   9月にパーティで着用になるとの事。 ここで難しいのが季節です。 9月は基本浴衣はNGです。 着物であれば単衣(冬物の裏地がないもの)を着用します。   ですが、単衣の着流し(羽織を着用せず、着物のみの事。)では、パーティには相応しくありません。 やはりスーツでジャケットにあたる羽織は必須です。 ですが、冬のアンサンブルでは季節が早過ぎます。   で、今回は着物は単衣に、羽織は冬物でお仕立てさせて頂く事にしました。   後から着物に裏地を付けて冬物にする予定です。 …

伝統技法、墨流し

るすすふ先日オープンされたばかりの千種区にあるギャラリー美寿貴さんに伺ってきました。   オーナーの北村寿美子さんの想いのつまったギャラリー。   木を基調とされていて、ホッと落ち着ける空間です。   ギャラリーでは、 伝統染色技法墨流し、園部正典氏作の着物、帯、バッグ、壁掛け、小物等、 素晴らしい品の数々。   …

お茶を嗜む

OHGA店内にて、 大和流「水野宗礼」先生による、茶のご指導を頂きました。   落ち着いた所作、呼吸を整え、 相手を想い、茶をたてていく、そしてその心に又茶も染…

越後上布で、贅を纏う

新潟県小千谷市で織られている、平織り麻の夏着物「越後上布」。 独特のシャリ感のある生地が、暑い夏にも心地よく着られます。   今では年間30反程しか織られ…

有松巡りツアー

地元名古屋で世界に誇る伝統産業、有松絞りの工房を見学に行って来ました。   一口に絞りと言っても種類は100以上。 様々な工程を経て仕上がります。 先ずは、絞り会館にて絞りの実演を見ました。 一括り一括り丁寧な手作業て進められ、 染まり方によって表情が変わるのが醍醐味。 襖の虎も絞りが使われてました。 凄い迫力ですねーー!! 次に久野染工さんへ、 こちらは浴衣ではなく、舞台衣装やインテリア等創作的な絞りを作り上げる工程。 斬新な発想で、現代感覚、アートな絞りを見せて頂きました。 こちらは市川猿之助さんが着る予定だった衣装。実際は着なかったそうですが。 ダイナミックです!! 次に有松の名匠、竹田嘉平さんへ。 翌日からの展示会の準備でお忙しい中、特別に見せて頂きました。 社長の竹田さんと、私の叔父槌谷祐樹は学生時代からの大親友ですので、 懐かしい昔話を交え、楽しいお話をさせて頂きました。 …

希少価値の高い、明石縮。

夏の御召しと称される、明石縮のご紹介です。 糸に強い撚りをかけて織られており、独特のシャリ感を感じられる。 羽織った瞬間にその繊細で軽やかな風合いが伝わります。 今では機屋が少なくなり、大変な希少価値の高い逸品です。 是非この素晴らしさを体感頂けたらと思います♬ …

浴衣で屋形船参戦!!

す個性的な方々との浴衣で屋形船に行って来ました〜。 いやぁ、楽しいですね! 夕焼けの堀川、名古屋港を見ながらワイワイと♬ 普段なかなか出会わない方々との出会い、未来に繋がる話、 充実した時間でしたーー。   …