新潟県小千谷市で織られている、平織り麻の夏着物「越後上布」。

独特のシャリ感のある生地が、暑い夏にも心地よく着られます。

1 2

 

今では年間30反程しか織られなくなった、希少価値の高い逸品です。

 

古くは江戸時代、幕府への上納品として使用されていた事から、

「上布」と呼ばれるようになりました。

 

有名な産地としては、

他に宮古上布 (沖縄県宮古島) 近江上布(滋賀県)等。

 

私青山も、夏には多用しています。

爽やかな色合いの無地の小千谷と合わせて、

3

 

是非一度、越後上布に触れてみて下さい。

 

その魅力を感じて頂けると思います♫