OHGAの着物は、お召し、紬などの織物を中心に揃えています。

 

産地は様々ですが、1つに新潟県小千谷市のものを扱っています。

 

出来上がった反物を見ても、勿論素晴らしいと感じますが、実際に糸から紡いで出来上がる工程を見る事で、着物への感じ方が全く変わります。

 

私も定期的に産地を巡り、機屋さんも見させて頂きます。

 

こちらは、小千谷の紬の機屋さん。

織子さんはなんと御歳90歳!

image

image

熟練の技、

心地よいリズムで織られていく反物に息をのんで見入ってしまいます。

 

一反おるのに約1カ月。種類によっては何カ月も掛けて出来上がります。

 

※織子さんの高齢化は産地にとって、又我々着物屋にとっても問題ですが、それは又別の記事で書きたいと思います。

 

作り手の想い、労力を見ると、いつも改めて、丁寧にしっかりと伝えていかなければと背筋が伸びますね。

IMG_0327